#takashikuribayashi Instagram Photos & Videos

takashikuribayashi - 1.5k posts

Hashtag Popularity

9.5
average comments
1.5k
average likes

Latest #takashikuribayashi Posts

  • 実は
この作品、結構デカい。笑

インドネシアは
ムスリムの国である。
街の至る所にモスクがあり、
朝は4時からアザーンがかかる。

宗教は
目に見えないものであり、
ある意味エネルギーでもある。

人間の目に見えないものに対しての
恐怖、そして畏敬、これは永遠のテーマである。

モスクのドームで、
福島第1原子力発電所のmark1式原子炉を作ったもの。

強い光を反射し
放つ。

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo#モスク #原子炉 #福島
  • 実は
    この作品、結構デカい。笑

    インドネシアは
    ムスリムの国である。
    街の至る所にモスクがあり、
    朝は4時からアザーンがかかる。

    宗教は
    目に見えないものであり、
    ある意味エネルギーでもある。

    人間の目に見えないものに対しての
    恐怖、そして畏敬、これは永遠のテーマである。

    モスクのドームで、
    福島第1原子力発電所のmark1式原子炉を作ったもの。

    強い光を反射し
    放つ。

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo#モスク #原子炉 #福島

  •  128  0  26 June, 2020
  • さて
ウェットスーツで
ペンギンを作る工程☆

イメージする(そこからw)
ドローイングを描く。
型を作る。
(型作りは何十回もトライ&エラーの繰り返し)
最終型が出来たら、
ウェットスーツ生地に写し、カット。
ノリで接着して、
ミシンで縫う。

普通だ、、笑

ポイントは
展示する時に水を入れる☆
それは命を吹き込む作業、
1番楽しいw

水は非常に大事で
伸びるのを計算して
型から作らないといけないから、
結構大変。

長い奴もいる
7mとかw

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo#ペンギン #penguin #penguins#スポーツスター #ハーレー #ペンギン水族館 #penguinart#猫のいる暮らし #cat
  • さて
    ウェットスーツで
    ペンギンを作る工程☆

    イメージする(そこからw)
    ドローイングを描く。
    型を作る。
    (型作りは何十回もトライ&エラーの繰り返し)
    最終型が出来たら、
    ウェットスーツ生地に写し、カット。
    ノリで接着して、
    ミシンで縫う。

    普通だ、、笑

    ポイントは
    展示する時に水を入れる☆
    それは命を吹き込む作業、
    1番楽しいw

    水は非常に大事で
    伸びるのを計算して
    型から作らないといけないから、
    結構大変。

    長い奴もいる
    7mとかw

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo#ペンギン #penguin #penguins#スポーツスター #ハーレー #ペンギン水族館 #penguinart#猫のいる暮らし #cat

  •  163  1  25 June, 2020
  • 意外にも
コロナの影響をがっつり受けている。
今年の冬のメルボルンでの展示、
和紙の林を作る予定だった。

当然、プロジェクトは延期、
いつ再開するか分からない。

しかし
この作品、世界中でやっているロングセラーになっているが、
そんな簡単に出来るものでもない。
分かってるのかな、、笑

これも、
関わってくれた人達に
感謝しかない作品である。

made only with Japanese Washi paper ☆

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks#moriartmuseum #awagami #awagamipaper #moriarty
  • 意外にも
    コロナの影響をがっつり受けている。
    今年の冬のメルボルンでの展示、
    和紙の林を作る予定だった。

    当然、プロジェクトは延期、
    いつ再開するか分からない。

    しかし
    この作品、世界中でやっているロングセラーになっているが、
    そんな簡単に出来るものでもない。
    分かってるのかな、、笑

    これも、
    関わってくれた人達に
    感謝しかない作品である。

    made only with Japanese Washi paper ☆

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #moriartmuseum #awagami #awagamipaper #moriarty

  •  324  5  24 June, 2020
  • ステンドグラスの作品を
ずーっと作りたいと思っている。

この写真は、
高さ4mくらいある作品だが、
出来れば、横は30mくらいのものを作りたい。
たぶん、作るw

前にも紹介したが、
原発と隠れ切支丹をテーマにステンドグラスを作ったもの。

放射能も、信仰も
どちらも、目に見えないもの、
そして、信者がいること、
さらには、人に見られない場所に作られているなど、共通する点は多い。

インドでは、
お婆さんが、原発の原子炉が寺院の形に似ているから、
間違って拝んでいるらしい。

間違ってもいないな。
日本でも、”もんじゅ”だ”ふげん”だ、と名前をつけてるし。

人間は、
目に見えぬエネルギーに引き寄せられるのである。

教会などのステンドグラスは、
その昔、文字などが読めない人達の為に、聖書や物語を絵にして伝える方法として利用された。
それには、圧倒的な美しさと神聖さが必要な為、光り輝くステンドグラスは、とても説得力のあるものであったと言う。

ステンドグラス、
技術はさることながら、
気力と根性がいる作業でもある。

最後の一枚は
福島第1原発のmark1式原子炉を
モスクのドームで作ったもの。
6m近くある。

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo#staindglass #stainedglass #
  • ステンドグラスの作品を
    ずーっと作りたいと思っている。

    この写真は、
    高さ4mくらいある作品だが、
    出来れば、横は30mくらいのものを作りたい。
    たぶん、作るw

    前にも紹介したが、
    原発と隠れ切支丹をテーマにステンドグラスを作ったもの。

    放射能も、信仰も
    どちらも、目に見えないもの、
    そして、信者がいること、
    さらには、人に見られない場所に作られているなど、共通する点は多い。

    インドでは、
    お婆さんが、原発の原子炉が寺院の形に似ているから、
    間違って拝んでいるらしい。

    間違ってもいないな。
    日本でも、”もんじゅ”だ”ふげん”だ、と名前をつけてるし。

    人間は、
    目に見えぬエネルギーに引き寄せられるのである。

    教会などのステンドグラスは、
    その昔、文字などが読めない人達の為に、聖書や物語を絵にして伝える方法として利用された。
    それには、圧倒的な美しさと神聖さが必要な為、光り輝くステンドグラスは、とても説得力のあるものであったと言う。

    ステンドグラス、
    技術はさることながら、
    気力と根性がいる作業でもある。

    最後の一枚は
    福島第1原発のmark1式原子炉を
    モスクのドームで作ったもの。
    6m近くある。

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo#staindglass #stainedglass #

  •  186  2  23 June, 2020
  • ヤタイトリップつづき

さて、
ヤタイは、
一輪車に百葉箱みたいなモノを乗せて練り歩く訳だから、皆、異様な目で見るのは当たり前である。

ちなみにこの形、
何故この形かと言うと、一台ではなく、何台も集まると長屋の様になる為だからである。
長屋を短冊状にカットして分けると、あの形になるのだ。 昔から、屋台を見ていて、
人が集まりワイワイやっている空間が好きで、
しかし朝になると、全てをたたみ、駅のガード下などに何台もまとめて置かれている感じ、
それがまるでオブジェの様な存在でたまらなく好きで、いつか作品にしたいと思っていた。

イメージでは、
昼間はひっそり集まって休んでいるが、夜になると至る所に散らばって行き、花を咲かせ、そこに酔っ払いと言う蜜蜂が集まってくる感じである。笑

とにかくヤタイトリップとは、
この変な空間変換装置である”ヤタイ”を持って世界中の境界を渡り歩き、そこに生きる人々や生き物、空間と交流することが最大の目的である。

作品としての最後は、
いつか世界中の使い古された自分の”ヤタイ”を全てかき集め、長屋のようにくっ付けて、インスタレーションとして展示する事だ。 壮大でなかなか一般には理解不能なプロジェクト、
それがヤタイトリッププロジェクト
なのである。

もう説明はいいかな。。 ヤタイは続く
どこまでも。

photo by Rai Shizuno
@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks#domani #fukushima #film#yatai #yataitrip #yataitripproject#naoito #raishizuno #chun #ヤタイトリップ
  • ヤタイトリップつづき

    さて、
    ヤタイは、
    一輪車に百葉箱みたいなモノを乗せて練り歩く訳だから、皆、異様な目で見るのは当たり前である。

    ちなみにこの形、
    何故この形かと言うと、一台ではなく、何台も集まると長屋の様になる為だからである。
    長屋を短冊状にカットして分けると、あの形になるのだ。 昔から、屋台を見ていて、
    人が集まりワイワイやっている空間が好きで、
    しかし朝になると、全てをたたみ、駅のガード下などに何台もまとめて置かれている感じ、
    それがまるでオブジェの様な存在でたまらなく好きで、いつか作品にしたいと思っていた。

    イメージでは、
    昼間はひっそり集まって休んでいるが、夜になると至る所に散らばって行き、花を咲かせ、そこに酔っ払いと言う蜜蜂が集まってくる感じである。笑

    とにかくヤタイトリップとは、
    この変な空間変換装置である”ヤタイ”を持って世界中の境界を渡り歩き、そこに生きる人々や生き物、空間と交流することが最大の目的である。

    作品としての最後は、
    いつか世界中の使い古された自分の”ヤタイ”を全てかき集め、長屋のようにくっ付けて、インスタレーションとして展示する事だ。 壮大でなかなか一般には理解不能なプロジェクト、
    それがヤタイトリッププロジェクト
    なのである。

    もう説明はいいかな。。 ヤタイは続く
    どこまでも。

    photo by Rai Shizuno
    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #domani #fukushima #film#yatai #yataitrip #yataitripproject#naoito #raishizuno #chun #ヤタイトリップ

  •  109  0  22 June, 2020
  • つづき

ヤタイトリッププロジェクトのヤタイは、
一輪車に乗っている。
普通、屋台を作る場合、ほとんどの人達は、
その安定性と実用性を考える。
しかし自分は逆を考えた。
出来るだけ不安定で、実用的でないもの。
象徴的でかつ、人の手を借りないといけない不自由なもの。
そしてそれは世界中どこに行っても存在するものでなければならない。

そう、それはまさしく、
一輪車だった。笑

これは日本の零戦をデザインした人が考えたものだ、とも言われていて、
世界中に広がったものである。
(似たものは世界中にあったと思われるが、) しかしこの一輪車、
とても面白い。

国によって工具や道具が違うように、
この一輪車のデザインも国によって特徴があり、サイズも微妙に違うのだ。
スペイン バスクの一輪車のフレームデザインは流線型で美しく、韓国などは骨太で、
ネパールはちゃちい。笑

しかしどれも機能には優れ、
そしてブルーカラー、つまり労働者側の象徴でもある。

皆からブーイングされる
ヤタイトリップの一輪車は、
こう言った理由で使われているのだ。笑

photo by Rai Shizuno 
次回にまだつづく

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks#domani #fukushima #film#yatai #yataitrip #yataitripproject#naoito #raishizuno #chun #ヤタイトリップ
  • つづき

    ヤタイトリッププロジェクトのヤタイは、
    一輪車に乗っている。
    普通、屋台を作る場合、ほとんどの人達は、
    その安定性と実用性を考える。
    しかし自分は逆を考えた。
    出来るだけ不安定で、実用的でないもの。
    象徴的でかつ、人の手を借りないといけない不自由なもの。
    そしてそれは世界中どこに行っても存在するものでなければならない。

    そう、それはまさしく、
    一輪車だった。笑

    これは日本の零戦をデザインした人が考えたものだ、とも言われていて、
    世界中に広がったものである。
    (似たものは世界中にあったと思われるが、) しかしこの一輪車、
    とても面白い。

    国によって工具や道具が違うように、
    この一輪車のデザインも国によって特徴があり、サイズも微妙に違うのだ。
    スペイン バスクの一輪車のフレームデザインは流線型で美しく、韓国などは骨太で、
    ネパールはちゃちい。笑

    しかしどれも機能には優れ、
    そしてブルーカラー、つまり労働者側の象徴でもある。

    皆からブーイングされる
    ヤタイトリップの一輪車は、
    こう言った理由で使われているのだ。笑

    photo by Rai Shizuno
    次回にまだつづく

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #domani #fukushima #film#yatai #yataitrip #yataitripproject#naoito #raishizuno #chun #ヤタイトリップ

  •  87  1  22 June, 2020
  • さて
Yatai Trip
このプロジェクトを理解している人は
少ない。

説明すると長くなるから
難しいんだが、 屋台、ではなく、ヤタイ(Yatai)
とカタカナ、横文字にしたのは、
まず、概念であること。
一般に屋台、と言うと普通の人は
フードコート、いわゆる食べ物や何かを売って移動出来るモノを想像する。

ここでの”ヤタイ”は、概念としての屋台なので、空間、を意識している。

ドイツに住んでいた時、
家の中と外がハッキリと2つに分かれている事に驚いた。
洗濯物は室内に干さないといけないし、外と内の間の概念がないのである。
特にドイツでは、その合理主義性から、物事を白黒とハッキリさせる性質がある。確かに、それはそれで文化ではあるのだが、自分はアジアのグレーな空間がとても好きだし、その境界をテーマに作品を創って来た。
(最近の政治家、官僚のグレー過ぎる空間には辟易だが、、) そこで、外側と内側の間に存在する物体が、特にアジアでは”屋台”である事に気づく事となる。
近年日本では、屋台を禁止させ、街中ではほとんど見る事がなくなってしまったが、それは何故か。
もちろん、グレーな存在で衛生的でない、と言う事もあるのだが、
その1番の目的は、人と人との交流を断つこと、にあると考えた。
今起きているコロナも同じであるが、人と人との交流、繋がりを断絶する事が、人間をコントロールする側からすると1番大切な事だと思われる。
となると、この”ヤタイ”と言う装置を使い、世界中の連中と無理矢理こちらから関係を持ちに行こう、
と言うのがこの”ヤタイトリッププロジェクト”の最初の目的であった。

長いので、
つづく

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks#domani #fukushima #film#yatai #yataitrip #yataitripproject#naoito #raishizuno #chun #ヤタイトリップ
  • さて
    Yatai Trip
    このプロジェクトを理解している人は
    少ない。

    説明すると長くなるから
    難しいんだが、 屋台、ではなく、ヤタイ(Yatai)
    とカタカナ、横文字にしたのは、
    まず、概念であること。
    一般に屋台、と言うと普通の人は
    フードコート、いわゆる食べ物や何かを売って移動出来るモノを想像する。

    ここでの”ヤタイ”は、概念としての屋台なので、空間、を意識している。

    ドイツに住んでいた時、
    家の中と外がハッキリと2つに分かれている事に驚いた。
    洗濯物は室内に干さないといけないし、外と内の間の概念がないのである。
    特にドイツでは、その合理主義性から、物事を白黒とハッキリさせる性質がある。確かに、それはそれで文化ではあるのだが、自分はアジアのグレーな空間がとても好きだし、その境界をテーマに作品を創って来た。
    (最近の政治家、官僚のグレー過ぎる空間には辟易だが、、) そこで、外側と内側の間に存在する物体が、特にアジアでは”屋台”である事に気づく事となる。
    近年日本では、屋台を禁止させ、街中ではほとんど見る事がなくなってしまったが、それは何故か。
    もちろん、グレーな存在で衛生的でない、と言う事もあるのだが、
    その1番の目的は、人と人との交流を断つこと、にあると考えた。
    今起きているコロナも同じであるが、人と人との交流、繋がりを断絶する事が、人間をコントロールする側からすると1番大切な事だと思われる。
    となると、この”ヤタイ”と言う装置を使い、世界中の連中と無理矢理こちらから関係を持ちに行こう、
    と言うのがこの”ヤタイトリッププロジェクト”の最初の目的であった。

    長いので、
    つづく

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #domani #fukushima #film#yatai #yataitrip #yataitripproject#naoito #raishizuno #chun #ヤタイトリップ

  •  142  1  22 June, 2020
  • 来年は
福島の原発事故から10年

2016年新国立美術館での
ドマーニ展のインスタレーション作品

原発事故の4年前に
夢のマイホームを作り、多くの仲間や家族と幸せに生きて来た。
しかし、震災と原発で、仲間と仕事をなくし、家族とも離れ離れになりながらも地元に残り、
帰還困難区域内に指定され、立ち入り出来ない自分の家を守り続けている主人。
映像は、月に一度国の許可を得て困難区域に入り、家のまわりの草刈りをする当事者のドキュメンタリー。

高い線量の中、黙々と作業は行われる。

インスタレーションでは、
100個近いフレコンバッグに鏡、
(水の予定であったが、美術館に拒否される、笑)

壁には
荒川修作とマデリンギンズの

WE HAVE DECIDED NOT TO DIE.
我々は死なない事に決めた。

と言う言葉。

コロナ禍も大変だが、
二重に戦い続けている人達がいる。

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks#domani #fukushima #film#raishizuno
  • 来年は
    福島の原発事故から10年

    2016年新国立美術館での
    ドマーニ展のインスタレーション作品

    原発事故の4年前に
    夢のマイホームを作り、多くの仲間や家族と幸せに生きて来た。
    しかし、震災と原発で、仲間と仕事をなくし、家族とも離れ離れになりながらも地元に残り、
    帰還困難区域内に指定され、立ち入り出来ない自分の家を守り続けている主人。
    映像は、月に一度国の許可を得て困難区域に入り、家のまわりの草刈りをする当事者のドキュメンタリー。

    高い線量の中、黙々と作業は行われる。

    インスタレーションでは、
    100個近いフレコンバッグに鏡、
    (水の予定であったが、美術館に拒否される、笑)

    壁には
    荒川修作とマデリンギンズの

    WE HAVE DECIDED NOT TO DIE.
    我々は死なない事に決めた。

    と言う言葉。

    コロナ禍も大変だが、
    二重に戦い続けている人達がいる。

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #domani #fukushima #film#raishizuno

  •  128  2  21 June, 2020
  • これまた
ドローイングシリーズ☆ パリの
パレ ド トーキョーでの
作品の為のドローイング。 当初、枝を沢山つける予定だったが、時間的にも作業的にも、
そして予算的にも無理だった。。
ほんと、ギリギリ。。 これもよくこの低予算で、
と言うくらい、
奇跡的に出来た作品。

思い通りにいかないのが世の常、
いつかは
理想の形のものを作り上げてやる。

時間ねーなぁ、、 笑

コンセプト的には、
頭突っ込んだ人間が、
木の根っこになる感じ。 我々のルーツをテーマにしている。

Entrances2018 Palais de Tokyo Paris

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo
  • これまた
    ドローイングシリーズ☆ パリの
    パレ ド トーキョーでの
    作品の為のドローイング。 当初、枝を沢山つける予定だったが、時間的にも作業的にも、
    そして予算的にも無理だった。。
    ほんと、ギリギリ。。 これもよくこの低予算で、
    と言うくらい、
    奇跡的に出来た作品。

    思い通りにいかないのが世の常、
    いつかは
    理想の形のものを作り上げてやる。

    時間ねーなぁ、、 笑

    コンセプト的には、
    頭突っ込んだ人間が、
    木の根っこになる感じ。 我々のルーツをテーマにしている。

    Entrances2018 Palais de Tokyo Paris

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #drawing🎨 #drawings #palaisdetokyo

  •  126  0  19 June, 2020
  • 当然だが、
作品は
作業工程があるから出来上がる。

いつもだが、
作品を作る過程や途中で、
これは間違いなく
良い作品になる!
と確信する瞬間、と言うものがある。
痺れる、と言うか
鳥肌が立つ、と言うか。

その瞬間は、
自分だけではなく、作っている仲間や
人達もそれを感じ、
さらに作品に魂が入り込んで行く。

この痺れや興奮、
ドキドキ、ワクワクがやめられない。

その途中の素敵な時間をお裾分け。

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks#setouchitriennale #ibuki #permanentartist
  • 当然だが、
    作品は
    作業工程があるから出来上がる。

    いつもだが、
    作品を作る過程や途中で、
    これは間違いなく
    良い作品になる!
    と確信する瞬間、と言うものがある。
    痺れる、と言うか
    鳥肌が立つ、と言うか。

    その瞬間は、
    自分だけではなく、作っている仲間や
    人達もそれを感じ、
    さらに作品に魂が入り込んで行く。

    この痺れや興奮、
    ドキドキ、ワクワクがやめられない。

    その途中の素敵な時間をお裾分け。

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #setouchitriennale #ibuki #permanentartist

  •  246  2  19 June, 2020
  • 小池博史氏との出会いは
必然であった。

ジョグジャカルタで
出会い、お互いの作品も知らぬまま、
コラボレーションすることになる。

世界会議

凄まじい舞台でした。

ちなみに、
福島第1原子力発電所が爆発し、
放射線が撒き散らされた時、
人々は、
藁にもすがる思いで、
色々な事を実験する。
その一つに、
向日葵が放射線を吸い取る、と言うものがあり、
噂でしかなかったのだが、
可能性がある限り、全てを試す、
と言う事で、至る所に向日葵を植える。

向日葵は、
さんさんと咲き乱れている時は
生きる希望、勇気を与えてくれるが、
枯れてしまうと、それは死を連想させ、
まるで放射線で朽ち果てた様に見えてしまう為に、
刈り取られた。

作品は、
向日葵が枯れて行く途中、
枯れかけの境界にあるものを制作している。

4m以上ある大きな向日葵の花言葉は、
偽りの富、である。

@takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks#awagami #washi #hiroshikoikebridgeproject
  • 小池博史氏との出会いは
    必然であった。

    ジョグジャカルタで
    出会い、お互いの作品も知らぬまま、
    コラボレーションすることになる。

    世界会議

    凄まじい舞台でした。

    ちなみに、
    福島第1原子力発電所が爆発し、
    放射線が撒き散らされた時、
    人々は、
    藁にもすがる思いで、
    色々な事を実験する。
    その一つに、
    向日葵が放射線を吸い取る、と言うものがあり、
    噂でしかなかったのだが、
    可能性がある限り、全てを試す、
    と言う事で、至る所に向日葵を植える。

    向日葵は、
    さんさんと咲き乱れている時は
    生きる希望、勇気を与えてくれるが、
    枯れてしまうと、それは死を連想させ、
    まるで放射線で朽ち果てた様に見えてしまう為に、
    刈り取られた。

    作品は、
    向日葵が枯れて行く途中、
    枯れかけの境界にあるものを制作している。

    4m以上ある大きな向日葵の花言葉は、
    偽りの富、である。

    @takashikuri #takashikuribayashi #contemporaryart #japanartwork #asiaartarchive #installation #installationart #artworks #awagami #washi #hiroshikoikebridgeproject

  •  108  0  18 June, 2020

Top #takashikuribayashi Posts

  • How ‘nature’ exists in a controlled environment. Tree/s by #TakashiKuribayashi
  • How ‘nature’ exists in a controlled environment. Tree/s by #TakashiKuribayashi

  •  805  18  14 April, 2020